ハワイアンリトミックとは?

親子のコミュニケーションと子ども達の情操教育、ママの緩やかエクササイズと癒しを目的としたものです。
 ピアノではなくウクレレの生音に合わせて身体を動かし、音楽を楽しみます。
また、童謡をハワイアン風にアレンジした曲に合わせて、フラダンスの要素を取り入れたリトミックダンスを行います。
楽しみながら心身ともに癒しの効果が得られます。
緩やかに体を動かすことで、ママにとってはシェイプアップ効果やストレス解消にもなります。
 
ハワイアンリトミックは子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方に楽しんで頂けるリトミックです。


こんな方にオススメ

子どもの情操教育に興味がある
幼稚園、保育園入園までの数年間、子どもとの時間を大切にしたい
子どもはもちろん、ママにとってもメリットのある習い事がしたい
周りとは一味違う習い事がしたい
ママ達との交流を楽しみたい
子育てについてや幼稚園・保育園入園に向けて相談がしたい
ハワイアンの雰囲気が好き
子どもに可愛い衣装を着せたい

ハワイアンリトミックの効果

○自尊心を育む
子どもにとってとても大切な心、それは自尊心だと言われています。
自分は価値のある人間だ、自分の気持ちを大切にしようと思う心です。
ハワイアンリトミックは子ども達それぞれの表現を認め、大切にします。
そして回を重ねる毎に表現力や集中力が増し、どんどん褒められます。
認められる経験と褒められる経験により自尊心を育みます。
それにより、周りにも優しくなれる心が育ちます。

○想像力が豊かに
ハワイアンリトミックでは、フラダンスと同じように歌の歌詞や物語を手の動きで表現します。(手話とも同じです。)
頭の中で想像を膨らませながら手の動きで表現することは、身体と脳にたくさんの刺激を与えます。
幼児期から想像力を豊かにしておくと、相手の気持ちを想像することが出来るようになったり、物事の行く先を想像することが出来るようになります。そのため、自分や相手にとって最善の行動や方法を導き出すことが出来るようになります。
 
 ○情緒の安定
現代は言わずと知れたストレス社会。大人だけでなく子ども達もストレスを抱えています。ストレスを解消する機会や場所が少なくなっていることも原因の一つです。
体を動かし踊ることでストレスが発散され、ハワイアンミュージックによって癒されることで情緒が安定します。
また想像力を働かせることで、子ども達が自然を身近に感じ、生命力を高め、感性を磨き、情緒豊かな子どもに育ちます。
 
 ○親子のコミュニケーション
コミュニケーションにおいて、言葉の役割はたったの二割と言われています。残りは何で補っているかと言うと、スキンシップや身振り、豊かな表情を見せることなのです。
人間は触れられるとオキシトシンというホルモンが分泌されます。これは別名「安心ホルモン」とも言われており、相手との信頼関係を築くためにとても重要な役割を果たしています。
また、ママが子どもと一緒に楽しみ親子のスキンシップをはかることで、子どもの精神が安定し、ママ自身も自然と優しい気持ちで子どもと接することが出来るようになります。
 
 ○ママの緩やかエクササイズ
軽い負担をかけ、ゆっくりと手足を動かすことでじわじわと汗をかくため、続けていくことで基礎代謝が少しずつ上がります。
ゆったりとした動きだからこそ、普段使わない筋肉を動かすことが出来るのです。
腰を振る動作でウエストを、足を動かす動作で太ももとふくらはぎを、腕を高く上げる動作で二の腕をシェイプアップしましょう。